読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Nameless City

何故か製薬やSAS関連のブログ、の予定。

SASのHELPが日本語化されると自分の仕事もちょっとは減ると思ったのだけど、未だに減らない件

おかしい。
あと、問題を難しく解こうとする人が多過ぎる。
SASは問題をSQL的に解くことも出来るし、関数使って解くことも出来る。が、得意ではない。
また、使えるのがいいとも限らない。完全外部結合を扱えるSQLだが、そんな結合はプログラム上使うシーンがあるのは設計がおかしい。
特殊欠損値は印刷前以外は使わない方が良い。番兵は仕様書でも伝わりにくいバッドノウハウだ。
結合キーが複雑になり過ぎていたら、結合用のキーを別途考えるべきだし、フラグを計算で作るのも良いだろう。プログラム上でワンラインで書けても実行上複雑になり過ぎていたら結局の所遅いのだし。