読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Nameless City

何故か製薬やSAS関連のブログ、の予定。

SASという製品を「1個」買う、という事はまず出来ないので。

SASですが。
「Analytics Pro」であるとか、そういう名前でご指定下さい。マジで。
SAS V8以降、SASのライセンスの呼び方や体系が変わってるんです。


現在、サーバに入れるSASの場合、通常はSAS Enterprise GuideやSAS Studio経由でアクセスするもの、というライセンス体系になってますので、SAS Integration Technologyインストールが普通になってます。要らないと言ってもライセンスには入ってきます。
で。
ライセンスには入って来るんですが、もちろん、そういうサーバ設定を作らなくても使えはするのです。まあ。
ただ、リモートデスクトップ接続で利用する場合にはWindowsサーバ側の設定がいりますし、Linux/VNCだったらVNCの設定いりますし、X Clientでの接続でも似たようなもんです。面倒臭いと言われたらどれもこれも面倒臭いですが。


サーバ構成しちゃうなら、じゃあデータはどこに置くのとかどうファイル持ち込むのとか決めてく必要があります。ただSASをエンジンとして利用したいだけだとかどんどん使い方を決めて行って下さい。


まあでもせっかくサーバ構成しても、WebDAVの部分とかもろくに使われないんですよね・・・・・・