読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Nameless City

何故か製薬やSAS関連のブログ、の予定。

何故かSAS Deployment Wizardで、.net framework 3.5 SP 1がインストールされない場合がある。

SAS Install

48410 - Attempts to enable .NET Framework 3.5 in Windows 8 Pro, Windows 8 Enterprise, and Windows Server 2012 fail
として、対応手順も記載されているのだけど、どうもこれだけでは不具合が解消しない事がある。
あ、 IT logというのは、/InstallMisc/の中に出来るIT~.logというログファイルの事だけど。


この対応手順は、Windowsコンポーネントを追加でインストールする場合の挙動を変更している訳だけど。
よくWSUS環境だとこの辺りについては対応されていないが為に色々面倒な事になるのだが、この変更を行うと、そこはMicrosoftUpdateから取ってきてくれるようになる。っぽい。
んだが、その後、PowerShellだかCmd.exeだかの権限絞り込みで、どうもSAS Deployment Wizardから再実行しても実行出来ないっぽい。
よく分からんし精査していないが、というのも、まあ、ここまで来たら、手で.net framework 3.5の機能を突っ込んだ方が早えよと。


しかし、これ、ネットワークが外に繋げられる場合ならいいんだけど、そうでない場合には、追加インストール用のフォルダを作っておくかメディアがないと無理。
他のコンポーネントは同梱されているのだが、これは出来ないんだろうか。まあ、サーバのコア機能だから無理なのかな。