読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Nameless City

何故か製薬やSAS関連のブログ、の予定。

レガシーシステムの規制当局申請用データ変換の不毛さ。

時代遅れでかつデザインもイケてないフロントを何故ひたすら抱えさせるのか意味不明であるし、
データ移行を楽にする為なのか、内部構造ももう消費期限過ぎているのに無理矢理延命させる意味も分からん。
オマケに、元々の内部構造が、正規化されてないので拡張にイチイチalter tableする必要があるって頭が悪いとしか思えない。


そもそも、データの履歴含めて保持する必要があるシステムのはずが、そこの時点でリファクタリングや作り直しをやれてない時点で、開発当初から失敗するのが目に見えてる。
それに気付かず計画を進めるような人材が大量にいる時点で終わってるのだけど、何故そのグタグタなものをシステムで作り上げようとするのか意味不明である。


お前らいい加減Part11理解しようよ。データのトレーサビリティ要求されんの近年の重めなシステムでは当たり前でしょうが。
チョロチョロっとデータ加工して弄る、みたいな事しても仕方ねえんだよ。
もうお前ら馬鹿なんじゃないかと繰り返し怒鳴りたくなる。


そんなパッケージでもそれなりの売上が出てしまう所が、大手SIerの問題だろうなあ。
文句言わなければそこに寄生して食ってける。


ああ、いい加減綺麗な新規開発したい。現在販売中のパッケージだって、これ、中身は二十年前とか余裕な時代遅れのシステムで、完全に技術的負債になってるのに偉いさんは金の卵のように扱うんだ。
ホントうんざりする。