The Nameless City

何故か製薬やSAS関連のブログ、の予定。

Note

SASのエディタとしては、今はVS Codeかなと思っている。

namelesscity.hatenadiary.com あれから使いながら、結局Atom EditorからVS Codeに引っ越した。 理由としては、 「会社のプロキシ超えするのにAtom Editorでハマリが多すぎる」 から。 ユーザIDやパスワードの特殊文字の調査とかもダルい。 VS CodeはWindows…

IronPythonとPython .NETでハマった。

IronPythonをWindows 7にインストールしたらVisual Studio Codeで食わせるのにハマった。 こちらは標準のPythonにPython .NETを食わせることで回避。完全互換ではないようですが。 Python .NET(pythononnet)をFedoraに入れてみようとしたら、Monoとの連携に…

SSL対応しました。そして、Symantecの証明書サービスが別会社に移る際の問題。

はてなブログのSSL対応をしました。 無料版でありはてなのドメインなのでLet's Encrypt対応です。 Symantec絡みの事で、製薬企業のサイトで見えなくなりそうなサイトが・・・・・・大丈夫でしょうかね。 シマンテックの SSL/TLS サーバ証明書の入れ替えにつ…

簡易チェックツールいるなあ。。。。。

Pinnacle 21ほどのチェックはいらないんだけど、単純にnullがあるとか、全部nullとか、データセットの素性を明らかにするようなチェックツールがいるなあと。 Enterprise Guideで一変数要約統計みたいなのが簡単に出せたような記憶があるけど、怪しい文字変…

ほとんどのプロジェクト失敗の原因はコミュニケーション不足、とか言われるその先を考えてほしいなと。

愚痴っぽいメモ。 google:プロジェクト 失敗 コミュニケーション不足 失敗気味であればあるほどコミュニケーションは阻害される。コミュニケーション不足は擬似相関な要因で、兆しを見付けたらなにかがおかしいので別の所の故障原因を探すのが吉。 「コミュ…

パスワードルール、変わっていくと良いんですが。

パスワードの定期変更推奨が無くなりました。総務省から。 当面は、Part11とかの影響引き摺るんでしょうが、今後は無くなりそうです。 その代わりと言ってはなんですが、ユーザーの管理はしっかりやってく必要あるでしょうね。

SAS開発環境に、Atom Editorを使うことのとりとめないメモ。

SASのIDEと呼べるのは、SAS謹製しかない。 WDSとかは置いておいて。University Editionは商業利用出来ないし。 コードエディタとしてはSAS DMSの他、SAS Drug Developmentの~とかSAS Studioとかあるが、如何せんライセンスの問題もあるし、何より、SAS Inte…

SASでEXCELを取り込む場合、DDEでファイルを取り込むと、セル内改行文字でぶった切られる件

SAS9.4で確認。 どうにか回避出来ないものかと思って色々考えたんですが、infileステートメントでどうにもtermstrとか指定出来ないですし、別レコード判定がされてしまっているようで。 仕方ないので、改行文字の入っていないセルだけを取り込む形で回避しま…

サーバのSAS環境に源ノ角ゴシック Code JPを入れたい。

SASプログラムで、私結構一重引用符使うのですが、 MSゴシックだとこれがカンマと混ざるのが辛い。 源ノ角ゴシックを拡張エディタで使いたいなあと思うのですが、如何せん共有サーバだと厳しいっすなー。 SAS自体に仕込むんじゃなくて、あくまでもエディタ設…

SDTMとかADaM触っててイライラする事

SAS V5 Transport fileの制限ではあるが、 変数名8文字まで というのが、プログラムにおいて大変質が悪い状況を発生させてる。 変数が認識しづらいし、サジェスト機能を作るにも不便きわまりない。 やっぱまともなプログラマーが設計とかに関係しないとダメ…

とりあえずErlangでもかじってみるか・・・・・・

Pythonはともかくとして。 理由:なんとなく、統計計算に便利そうだから。 統計計算には、意外と行列計算的なものが多く、また、sumとか延々とやるので。 簡単に並列計算風に出来そうだから。 本当はスパコン使ったプログラミングとかやりたいがなあ。 そう…

SAS堕ち。

あまり見かけてなかったが。 何やってんのかね。

Non-parametricな手法とParametricな手法の分岐パターンって、本当に必要なの?

正直な所、そう思っている。 Non-parametricな手法であるべきかParametricな手法であるべきか、なーんてのは、実施する測定値や前提で決まってるんじゃないの? ってねえ。 その分岐に使われるのが、ひたすら等分散性の検定での判定だったりすることもあって…