The Nameless City

何故か製薬やSAS関連のブログ、の予定。

なんか聞きたければ、聞いて下さい。

トランスエンコーディングのページにPVが集まるので、なんか探られてるなーと思ってますが。 こちらで聞いて頂く分には、分かる範囲で特に明確な期限ないですが、回答しますので(質問・回答は公表しますので、不幸が起こらない形で問い合わせていただければ…

簡易チェックツールいるなあ。。。。。

Pinnacle 21ほどのチェックはいらないんだけど、単純にnullがあるとか、全部nullとか、データセットの素性を明らかにするようなチェックツールがいるなあと。 Enterprise Guideで一変数要約統計みたいなのが簡単に出せたような記憶があるけど、怪しい文字変…

ほとんどのプロジェクト失敗の原因はコミュニケーション不足、とか言われるその先を考えてほしいなと。

愚痴っぽいメモ。 google:プロジェクト 失敗 コミュニケーション不足 失敗気味であればあるほどコミュニケーションは阻害される。コミュニケーション不足は擬似相関な要因で、兆しを見付けたらなにかがおかしいので別の所の故障原因を探すのが吉。 「コミュ…

Windows PowerShellのイマイチイケてない所。

バージョンの差異が少なからずあり、Win7とWin10ではバージョンが違う。 最大の欠点がこれで、当面WindowsのDOSコマンドから抜け出せないのもこのせい。 正直当てに出来ない。 未だにシェルの文字エンコードがS-JISで Winの、「表示はS-JISなんだが実際には…

パスワードルール、変わっていくと良いんですが。

パスワードの定期変更推奨が無くなりました。総務省から。 当面は、Part11とかの影響引き摺るんでしょうが、今後は無くなりそうです。 その代わりと言ってはなんですが、ユーザーの管理はしっかりやってく必要あるでしょうね。

WinでのPython入れ。

Python入れる。 現行Py3系統の最新安定版は3.6.4。公式版、64bitを使う。 ただ、実際のところ32bit版が安牌な気がするが要調査。 Proxy通す。 会社内で使っているプロキシを通す、のだが、PACファイルでProxy設定しているパターンなので、それはそのままは使…

SAS開発環境に、Atom Editorを使うことのとりとめないメモ。

SASのIDEと呼べるのは、SAS謹製しかない。 WDSとかは置いておいて。University Editionは商業利用出来ないし。 コードエディタとしてはSAS DMSの他、SAS Drug Developmentの~とかSAS Studioとかあるが、如何せんライセンスの問題もあるし、何より、SAS Inte…

DMS動かしつつ、裏でバッチ実行するというやり方。

と言っても大げさなものではなく、 単純に、SASUSERのパス変えた違うsasv9.cfgで実行させればいいという話です。 パラレルにバッチ実行するには、rsasuserシステムオプションと、ods pathのパスの最初にWORK.TEMPLATEとかをprependしてやればよいです。ちょ…

RTFの単位はTwips。

たまに忘れるので。 1Twips=1/20pt(0.05pt)=1/1440inch 1pt=1/72inch 線の太さもこれで変換出来る

コードリストになっている文字列から、コード値の数値に変換する方法

要約 コード変換については、SASの場合にはフォーマット/インフォーマットを使うのが楽です。 数値コード→文字列変換 数値フォーマットを使います。 文字列コード→文字列変換 文字フォーマットを使います。 文字列→数値コード変換 数値のインフォーマットを…

SASでEXCELを取り込む場合、DDEでファイルを取り込むと、セル内改行文字でぶった切られる件

SAS9.4で確認。 どうにか回避出来ないものかと思って色々考えたんですが、infileステートメントでどうにもtermstrとか指定出来ないですし、別レコード判定がされてしまっているようで。 仕方ないので、改行文字の入っていないセルだけを取り込む形で回避しま…

サーバのSAS環境に源ノ角ゴシック Code JPを入れたい。

SASプログラムで、私結構一重引用符使うのですが、 MSゴシックだとこれがカンマと混ざるのが辛い。 源ノ角ゴシックを拡張エディタで使いたいなあと思うのですが、如何せん共有サーバだと厳しいっすなー。 SAS自体に仕込むんじゃなくて、あくまでもエディタ設…

SDTMとかADaM触っててイライラする事

SAS V5 Transport fileの制限ではあるが、 変数名8文字まで というのが、プログラムにおいて大変質が悪い状況を発生させてる。 変数が認識しづらいし、サジェスト機能を作るにも不便きわまりない。 やっぱまともなプログラマーが設計とかに関係しないとダメ…

連続性の補正、という言葉について。

直接相談された訳ではないので言ってませんが、メモとして。 この単語が出てきた場合には、 何らかの値が本来は離散値であるにも関わらず、連続値として想定し、連続値用の分布を使って近似する場合で、 ちょっと統計的に有意な差が出ないような側に統計量計…

転職しております。

12/1付で某大手電機子会社から、CROの方に転職しました。 リセラーな会社だったので、ライセンスとか使い放題な所があったんですが、次は多分違う。 当面は、SAS Foundation製品触るだけになるだろうなーとは思います。

UTF-8で勘違いしてた事。

wつかないlatin-1領域でも、UTF-8に変換すると非ASCIIの所で2バイトになる。 完全にASCIIなら同じに出来るが、latin-1、wlatin-1なら変換が必要で、 latin-1 最悪二倍 wlatin-1 最悪三倍 だなと。 S-JIS領域での最悪は3倍になる事がある。 半角カナが1バイト…

SASのUTF-8で考える事アレコレ。

簡単ながら。 データセットの内容自体はほぼ対応出来る。 文字の固定長指定を長めにしなければいけないとか色々あるけど、とりあえずは出来る。 問題が残る所がある。 SASのラベルの長さが制限されているが、この為、うっかりすると文字が切れる。日本語で25…

トランスエンコーディング、というお話を見て。

namelesscity.hatenadiary.com SASユーザー総会でも誰ぞの発表ありましたが。 エンコーディング情報がないレガシーデータの地獄。 そんなデータあらへんやろーという人に一つだけ言うと。 SAS V6辺りではエンコーディング情報がデータセットにくっついてませ…

立派な客よりマトモな客求む。

もう、あのシステム保守自体切りたいんだけどマジで。 某製薬会社向けの受託開発やったのおそらく十年は前。 システム綺麗にしましょうとかバージョンアップさせましょうとか延々と伸ばされ提案は却下され、保守費用も月数時間とお客さん環境に接続する為のe…

縛りプレイでの、Phoenix Framework環境構築。

環境の縛り 認証つきProxyで外部環境に繋がる。 ユーザIDには「@」を含む。 Windows上。 Phoenix Frameworkのインストールガイド www.phoenixframework.org 必要なアプリ・モジュール Elixir そりゃElixirで動くFrameworkだからなあ。 Hex Erlangのライブラ…

多分、前のDISのは、当面直らないんではと思う。

namelesscity.hatenadiary.com あれからも、このバグって簡単かねえと思いながら見てたのですが、 そういや、 ・Oracleの場合二重引用符で列名を指定する事が出来た なと。 SASは名前リテラル('~'n)というのを持っているので二重引用符と一重引用符の使い…

意外と知られていない、データセットの指定方法。

ネタ用のソース。 手持ちのSASで試して見て下さい。 しかし、SAS On Demandの場合にはこれで動くかはやってないので正確な所は分かりませんが多分出来ないです。SAS University Editionも同様で、SAS Integration Technology上に乗っかってるのでは、XCMDが…

SASの各種ツールはSAS構文全てに対応している訳ではない、例としてのDISの変な挙動の話。

DISのマッピングで出てる警告について聞かれたのですが。 DISにはDISに食わせる為の書き方というのがあって、例えソースが一種類であっても、「テーブル.列名」という記述をする必要があったんじゃないかと記憶しているのです。 面倒臭いなと思ったら生SASを…

COMPRESS=オプションの活用。

実は、V6時代から存在するけど、その実あまり使われていないような気がするオプションですが、 パフォーマンス等にメチャクチャ影響するので、適度に使う事を推奨したいオプションです。 個人的にはCOMPRESS=YESってデフォルトでもいいと思うんですけどね。 …

レガシーシステムの規制当局申請用データ変換の不毛さ。

時代遅れでかつデザインもイケてないフロントを何故ひたすら抱えさせるのか意味不明であるし、 データ移行を楽にする為なのか、内部構造ももう消費期限過ぎているのに無理矢理延命させる意味も分からん。 オマケに、元々の内部構造が、正規化されてないので…

SASのライセンスの上手い使い方、というのが大変むずかしいっぽい。

SASが高い、というお悩みは昔からよく見かけてたんですけど(英語圏で)、相変わらずそこは悩みどころのようです。 ただ、日本の場合、特にライセンスの費用を抑える為に、SASの極めて狭い機能で利用しようと試みて、変な所で悩んでいるような気がします。 S…

SASデータセットでストレージが圧迫されて困る人へのTips。もう少し深めに。

「○○ではサイズがちょっとだったのに、SASデータセットにすると大きくなる」というのは、あるあるなので。 その予断を地上から消し去りたい。 SASデータセットでストレージが圧迫されて困る人へのTips - The Nameless City SASの固定長文字列型という所が悪…

SASのライセンスのお話について少し。

ライセンス更新等にまつわる話。 大前提として。 「ライセンスの有効期間中は使えます。ライセンスの有効期間が終わると使えません」ってのがソフトウェアのライセンスなんですってば。 一応、SASでは、「既に入れている場合に関しては、猶予期間・警告期間…

ViyaもVAも日本では刺さりにくい。

エンドユーザに近い製品にしては、やたらと真面目に表の構造を理解しないといけないという事もあって、この製品は難しいなと思っている。 また、若干統計家も触りやすいであろうViyaについても、これに金を出してもらえるかというと微妙。 というか、まあ、…

SAS9.4TS1M4のリリースの案内が今日来るってどういうことなの。

この度、11月22日(米国時間)にSAS 9.4 M4(16w48)が出荷開始となりましたのでお知らせ致します。 メールくれないよりはマシだけどさ。 英語サイトの方では先週にだいぶ対応されているんだけど、何故日本は遅れるのか意味が分からない。 AMOの自動更新機能…