読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Nameless City

何故か製薬やSAS関連のブログ、の予定。

CentOS on VirtualBox、のスマートな利用方法

ToDo

という辺りで詰まってますなー。

Proxy Settingはグダグダながら何とか設定した事にした。

GNOMEでのSETTINGもしましたが。
sudoでもENVKEEP設定もしましたが。
結局の所、dconfだったかが、「接続出来ませんねん」みたいなメッセージを出して来る、あの問題をどう解決するかがちょっと目処つかないので、
「proxyの設定を二重にやってます」。


まあでも、ホストOS側でリバースプロキシとか立てないでやってます。
本当はそれがいいのかもですが、ネットワークの領域には踏み込まない。踏み込まないよ!!!!!

今の課題が、CentOS 7での共有フォルダと、CDROMの自動マウントの、そん時の権限設定。

通常の設定だと、CDマウントが、その時デスクトップ開いていたユーザで設定されますね。
また、VBOXの共有フォルダは、vboxsfだったかのグループに所属するユーザだけが権限ありますね。


・・・・・・みたいなのを変えたいんですが、自動マウントはudisks2かで実施されており・・・・・・・みたいな話までしか追いかけられてません。


変態な話ですが、ログインユーザと違うユーザでDVDドライブから共有フォルダを参照しつつインストールを行いたい、という事に向けて、やたら調査中。
いや、分かってんねん、fstabという逃げ手はな。ただ、ワザワザ新しい仕組みがあるのにfstabで設定するというのもちと嫌だし。